来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
健康情報

がん早期発見で命を守る 〜がん検診と人間ドックのすすめ〜

2014年4月1日

利根中央病院

健康管理科  師長

須田良子


  

  現在、日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人はがんが原因で亡くなっています。アメリカでは減っているがんによる死亡者数数が、日本では増えているのです。怖い印象のあるがんですが、早期発見できれば八割以上の人は完治できます。逆にいえば、がん検診を受けなかったがために、がんの発見が遅れ、苦しんだり、亡くなったりしている方も多いのです。

  

  今回は、「がんで死なない」「健康で長生きする」ことを目標に、がん検診と人間ドックのお話しをします。

 

「がん検診」を受けていますか

 

  群馬県は、がんによる死亡者数の減少や患者や家族の不安や苦痛を軽減すること等を目標とした「がん対策推進計画」を策定、各がん検診の受診率を50%にする目標を掲げています。

  2013年度の群馬県のがん検診受診率は、胃31.8%、肺44.6%、大腸34.8%の他、子宮頚21.6%、乳23.3%と、目標には届いておりません(群馬県「平成24年度がん検診受診実態調査」より。前立腺がん検診のデータはありません)。

  一方、沼田市におけるがん検診の受診率(2012年度、子宮がんは2011年度)は、胃が5%、大腸10.8%、子宮23.4%、乳24.4%、前立腺が21.3%でした(沼田市「平成24年度沼田市事務概要書」より。肺がん検診のデータはありません)。また、  利根中央病院で「がん検診」を受けた人も、それぞれ2400人ほど(図1)で、利根沼田地域におけるがん検診の受診率がまだ高くないことが伺えます。

  「通院しているし、主治医の先生が全部診てくれているから大丈夫」と、こんな声がよく聞かれます。いえいえ、とんでもありません。治療中の病気に関する検査は行っていますが、主治医といえども症状のない時期から「がん」に対する検査は行えませんし、保険の範囲では、「症状のないがん」を探すための検査を行うことは出来ないのです。だからこそ、「がん検診」を受けてがんの早期発見に結びつけ、皆さんが安心して、健康な暮らしを送れるようになってほしいと思います。

人間ドックで受けられる「がん検診」の内容

  肺・胃・大腸・乳房・子宮頸・前立腺のがんの他、腫瘍マーカー(CA19-9)で消化器系(主に膵臓・胆道・胃・大腸)のがんを検査することが出来ます。今年から、膵臓・胆道系(CEA)のものを同料金内で追加し、これまで以上に、がんの早期発見をしやすくしました。

  また、これまでになかった婦人科系がん・肺がん・食道がんの腫瘍マーカーもオプションで実施出来るようになりました。腫瘍マーカーは何種類かを組み合わせてがんの判断をします。その為、「がんの家系で心配ながんがある」と思われる方は、がんの種類に合わせた腫瘍マーカーも選択して受けることをお勧めします。

  ※腫瘍マーカーは特定のがんに関する血液検査で、がんの可能性がある場合に反応します。新しく実施する腫瘍マーカーは下の表(図2)のとおりです。

当院の人間ドックの特徴

 

  利根中央病院では、人間ドックの標準セットの中に、婦人科疾患(乳房・子宮)検査でマンモグラフィーと乳房触診、子宮頸がん検診、男性には前立腺がん検診が組み込まれています。また、胃内視鏡検査もセット料金となっています。

  一般的に、オプションの検診を組み合わせると価格が上がってしまいますが、当院では標準セット内で、さまざまな検査を受けられるため、お得です。

  また、ドックの際に見つかった異常所見に対して、速やかに精密検査を行い専門医への紹介、受診ができます。肺がん、大腸がん、乳がん、心疾患、慢性腎臓病等の早期発見も行えるため、治療へと結び付けられ、ご好評をいただいております。

  専門医にすぐ診てもらえるのも、当院の人間ドックの大きな特徴です。組合員さんには当院での人間ドックをぜひお勧めしたいのです。

助成を受けておトクに受診

  行政もがんの予防や早期発見に力を入れています。沼田市の国保加入の40歳以上の方、沼田市以外の国保加入の方は、各自治体から、人間ドックにかかる費用の助成を受けられる制度があります。

  また、共済組合、協会健保にも減額制度があります。これらの制度を利用すれば、一万円ほどの自己負担額でドックの受診が出来ます。

  自治体により、補助金の額や申請方法が異なりますので、お申し込みの際は、お住まいの市役所や役場の国保係へお問い合わせください。また、共済組合・協会健保加入の方は、各事業所の担当者にご確認ください。

  家族や友人が健やかに暮らせることが、その人の幸せにつながるものだと思います。ぜひ、ご家族やお友達同士で、人間ドックを受け、病気の予防に結びつけましょう。