次世代育成支援行動計画
ホーム > 次世代育成支援行動計画

一般事業主行動計画

2015年4月1日
利根保健生活協同組合
理事長 糸賀 俊一
利根保健生活協同組合は、全ての職員が仕事と子育てを両立させることができ、雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業を目指し次のように行動計画を策定する。
1.常時雇用する労働者の数

694人

2.一般事業主行動計画を(策定・変更)した日
平成27年4月1日
3.一般事業主行動計画の計画期間
平成27年4月1日~平成32年3月31日
4.目標
◆目標1

職員の育児休業取得や職場復帰しやすい環境を整備する。


<対策> 平成27年4月1日以降
  • 育児休業や休業中に受けられる給付等の制度について周知を徹底する。
  • 育児休業中に職場の現況や職場復帰にむけた情報提供を行う。
◆目標2

子育てを行う従業員が働き続けられるような環境を整備する。


<対策> 平成27年4月1日以降
  • 小学校就学始期まで利用できる短時間勤務制度の実施、及び周知。
  • 事業所内保育施設での病児保育の導入。
◆目標3

保護者が勤務する事業所を子どもが見ることができる「子ども参観日」の実施。


<対策> 平成27年4月1日以降

  • 実施に向けた環境整備。
  • 「子ども参観日」の実施。
採用情報子育てサポート企業利根保健生活協同組合の個人情報保護方針次世代育成支援行動計画女性活躍推進法行動計画リンク集
このページのトップへ戻る