来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
診療科のご案内
産婦人科:私達が貴女のお産をサポートします
 

こんにちは(^^)利根中央病院 産婦人科スタッフです。

突然ですが皆さんは、Doula(ドゥーラ)をご存知ですか?Doulaとは出産経験や、出産に立ち会った事のある人が関わることで、お産される方の苦痛の緩和に効果があるということです。

利根中央病院のスタッフはそんなDoula達がそろっています。

『ひとりひとりの女性が安心し満足できるお産・・・そこには沢山の愛と笑顔がある』それが私達、利根中央病院です。

 

※写真のお部屋一例です。
安心の医師体制

 利根沼田地域では唯一、24時間産婦人科医師が常駐している病院です。小児科医師も常勤しており、常に連携をとっています。出産後は2回の小児科医師による赤ちゃんの診察も実施しています。また、整形外科医師による、先天性股関節脱臼の診察も入院中に実施しています。

個性あふれる経験豊かなスタッフぞろい

 産婦人科が専門の院長をはじめ、産婦人科医師は常勤が3名 非常勤医師が6名です。
助産師13名 看護師6名 看護助手1名 病棟クラーク1名(平成27年9月現在)の若手から熟女が、外来・病棟で妊娠期から産後、おおよそ授乳期までを皆様の側に寄り添い、お手伝いさせていただきます。

当院でのお産について

『お腹の中の赤ちゃんが産まれて来る』それは、その子にとっても、お母様にとっても、

ご家族にとっても、たった一つのストーリー。大切な思い出です。

貴女は、どんなお産がしたいですか?

 当院では、妊娠期に外来スタッフにご相談頂くか、専用の用紙に予め『お産時にしたい事』としてご記入いただいています。

今までの経験からは、『夫や子供、実母等の立ち会い。』(状況で複数人可能です) 『夫に臍帯を切ってほしい』『フリースタイル分娩』『早い時期からの授乳』『初日からの母児同室』『母乳育児』など様々です。

私達は「お母様も赤ちゃんも健康」を第一に考えています。お母様の健康や赤ちゃんの健康も考えたうえで、又はスタッフの体制等も考慮し希望に添えるように、出産されるお母様やご家族と相談をさせて頂きながらすすめています。

皆さんがお考えのお産が行えるように、スタッフ日々努力をしております。

  

『カンガルーケア』について

 一番多く希望されるのが、『カンガルーケア』です。

『カンガルーケア』とは分娩直後、母の胸に抱かれ肌と肌を触れ合う事で、赤ちゃんの呼吸が落ち着いたり、体温が維持されたり、お母様から常在菌をもらう事で免疫をつけたりと、その効果は様々です。何よりお母様と赤ちゃんの絆が深まり、心が温かくなります。「赤ちゃんがこんなに泣かなくて大丈夫ですか?」そんな質問をされるほど、赤ちゃんは安心してお母様に抱かれています。 赤ちゃんの本能は素晴らしく、出生後30分〜1時間で母乳の臭いをかいで、乳首に吸いつきます。 この時期に、オッパイを吸ってもらう事は母乳にスイッチを入れる事につながります。私達は出産後約2時間、安全に『カンガルーケア』が行えるように注意しながら支援しています。

出産後2時間たつと、赤ちゃんは新生児室でお預かりし、翌日より母児同室となります。 

 

安心の検査

 赤ちゃんの採血や難聴の検査など、検査技師が行っております。また、病院内に検査部がある為に、例えばお母様の貧血の検査や赤ちゃんの新生児黄疸の検査など速やかに結果が得られる為、すぐに治療に反映できます。

食事が楽しみ

 お産という大役を終え、お腹がスッキリした後は、美味しい食事を食べたいもの・・・。

お母様の身体の回復や母乳の事も考え、美味しい食事を提供しています。

お母様の意見からは、「旅館の食事のようで嬉しかった」「食事の時間が待ちどおしかった」 「テンションが上がった」など、喜びとお褒めの言葉を頂いています。

食事時間に赤ちゃんがグズグズ泣いて、ゆっくり食べられない・・・。そんな時は私達がゆっくり食事が出来るようにサポートしています。

面会時間について

13時〜17時    18時30分〜20時

 

午前中から赤ちゃんに会いたい!と思うご家族や遅くまでママや赤ちゃんと一緒にいたい!と思うご家族もいらっしゃるのでは? 

当院では面会時間を設けています。 主に午前中は回診や処置、沐浴や赤ちゃんの診察などのスケジュールで忙しくなります。

夜間はママの休息を考えた看護を提供させて頂いております。 「退院すると上の子の面倒で、ゆっくり赤ちゃんのお世話が出来ない」「病院にいる間位ゆっくり赤ちゃんと過ごしたい」そんな声が良く聞かれます。

『お母様と産まれてきた赤ちゃんの二人の時間』を大切にしたいと考えています。

 

気になるお支払い

 当院では、「出産育児一時金等の医療機関等への直接支払制度」をご利用いただけます。

また産科補償制度を取り入れています。

お部屋代は頂いておりません。

万が一お支払いに不安がある方は、ソーシャルワーカーによるご相談が可能です。

  

当院は医療生協の病院です。

 利根沼田地域のかたで、組合員(世帯主が組合員でも可)の方は、妊婦健診、分娩費用、新生児聴覚検査が割引になります。必ず申し出て下さい。

組合員を募集しています。

 詳しくは、ホームページ、外来又は生協ルーム、医事課まで。

こんな活動をしています

助産師外来・・・妊娠中の相談や母乳相談、育児相談などおこなっています。  

 

広報誌「Doula」の発行・・・月に1回発行しています。

赤ちゃん同窓会・・・当院で出産された赤ちゃんを対象に年2回おこなっています。  

ベビーマッサージ・・・月に2回おこなっています。(第1、第3水曜日 10:00〜11:30/1F組合員ホール)

 

マタニティーヨーガ・・・月に2回おこなっています。(第2、第4水曜日 14:00〜15:30/1F組合員ホール)

       マタニティーヨーガについてはこちら

 

 

広報誌 「Doula」

 利根中央病院 産婦人科ではお産に関する情報を掲載した手作り広報誌「Doula」を発行しています。

Doula とは、出産する女性を助ける人 のことです。

利根中のDoulaたちが、毎月様々な情報をお届けしていく予定です。どうぞ、よろしくお願いします(^O^)/

                                             

Doula 2016夏号
Doula 2016春待ち号
Doula 2015年春夏号
Doula 2015年新春号
 
     

   <<バックナンバー(2012年〜2014年)