来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
診療科のご案内
緩和ケア診療科
緩和ケアとは
がんなどの慢性疾患で入院し闘病されている患者さんとご家族に対して、「からだの痛み」や「こころのつらさ」が少しでも緩(ゆる)み和(やわ)らぐよう援助する医療が緩和ケアです。利根中央病院ではかんわチームが担当しています。

病気の治療はこれまでどおり各科の主治医や看護スタッフが担当します。かんわチームは、病いにともなう痛み、だるさ、不眠、不安、心配、こころのつらさなどの緩和ケアを担当する、医師・看護師・薬剤師・臨床心理士からなる専門チームです。病いに苦しむ患者さんとご家族を心身両面から援助させていただきます。
緩和ケアは、このような方へ援助します
病気の告知を受けてから、仕事も手につかないという方
孤独感に襲われたり、あれこれと心配になってなかなか寝つけないという方
これから病気に対する治療を受けるが、その前に、いまの不快な痛みやこころのつらさをなんとか取り除けないかと思っていらっしゃる方
手術を受ける日が近づいてきて、だんだん心配になったという方
抗がん剤などの化学療法を受けているが、つらい痛みや薬の副作用に悩んで
いる方、また、先々のことが心配で何もする気になれないという方
治療の効果が薄れ、治りにくくなった病状の方で、からだの痛みやこころのつらさを抱えて苦しんでいらっしゃる方
闘病中の患者さんを抱えて、苦しんでいるご家族
住み慣れたご自分の家で療養したいが、いろいろと不安になって決心がつかない方やそのご家族
療養場所(一般病院、緩和ケア専門病棟やホスピス、在宅ケア)の相談
訪問看護などの制度についてお知りになりたい方
病いとのこれまでの付き合いかた(闘いかた)を、もういちど振り返ってみたいという方
このような悩みはあるが、心配をかけたくないのでご家族には相談できないという方
 
かんわチームへの相談方法
緩和ケア診療をご希望の方は、主治医や看護師へおたずね下さい。
費用
当院では厚生労働省の定める正式な緩和ケアチーム診療としての要件を満たして活動していますので、入院中の緩和ケア診療開始から中止または退院まで、緩和ケア診療加算が入院診療費に加算されますのでご了承ください。緩和ケア診療にかかる費用はすべて健康保険が適用になります。
緩和ケア診療科外来
入院治療後に退院された患者さんが、外来通院や在宅療養中も緩和ケアを受けていただけるよう、利根中央病院では毎週金曜日午後に緩和ケア診療科外来を開いています。かんわチームの医師と看護師が担当します。完全予約制ですので、受診をご希望の方は、外来担当医や看護師におたずねください。
かんわチーム
入院患者さんとご家族へ緩和ケアを行う専門チームです。メンバーは、緩和ケアの教育と訓練を受けた医師2名、看護師5名(うち、2名は認定看護師です)、薬剤師3名、臨床心理士1名、医療ソーシャルワーカー1名の計12名です。患者さんやご家族の苦しみをあらゆる側面からサポートさせていただきます。
なお、認定看護師とは、日本看護協会で定めた専門教育課程を修了し、認定試験に合格した高い専門性をもつ看護師です。利根中央病院かんわチームには、2名の認定看護師がメンバーとして参加しています。