来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
診療科のご案内
外来化学療法

主な治療は、がん化学療法(抗がん剤治療)です。
これまで入院してがん化学療法を実施することが一般的でしたが、

近年、新規薬剤の開発や副作用の軽減など医療の進歩により、外来でも安全に治療を行えるようになりました。
患者様は、慣れた自宅で普通の生活を送りながら治療を受けることが可能です。
その他、関節リウマチなどの治療も行っています。

外来化学療法室
外来化学療法室とは
当院では、2008年8月より外来化学療法室を開設しました。
がん化学療法や関節リウマチなどの治療を外来通院で受ける患者さまが利用の対象になります。
治療中には、テレビの視聴・読書・飲食などが可能です。
設備

・ベッド        2床
・リクライニングチェア 3床
・液晶テレビ(イヤホン要)
・DVDプレーヤー(各自ご持参ください)
・無菌製剤調整キャビネット 1台

治療時間

月曜日から金曜日までの9時から17時です。(土曜日、日曜日、祝祭日はお休み

治療当日の流れ
スタッフ

外来化学療法室長   関原 正夫(専任医師)
専任薬剤師、専任看護師(うち、がん化学療法看護認定看護師1名)が担当しています。

リラックスして、安心・安全な治療が受けられるように努めています。
治療中はスタッフがそばにいますので治療や日常生活に関する質問、相談など何でもお気軽にご相談ください。