来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
利根中央病院NST
胃瘻実技セミナーのご案内
はじめに

利根中央病院NSTでは、胃瘻実技セミナーを2005年より県内各地、県外にて行ってきました。本セミナーで地域を巻き込み、胃瘻管理の標準化を目指し行っています。セミナーでは各テーブル7〜10名の受講者に対し1人ずつインストラクターを配置し、実技指導を行っています。質問もしやすく他職種や他施設間での意見交換の場となっています。

一緒に楽しく勉強をしませんか。

胃瘻実技セミナーのご希望がありましたら、下記までお問い合わせ下さい。

担当:利根中央病院NST専門療法士 戸丸悟志

プログラム
1
14:00〜14:05
主催者挨拶
2
14:05〜14:10
インストラクター挨拶
3
14:15〜14:30
胃瘻造設DVD見学
4
14:30〜14:45
胃瘻の取り扱い・見分け方
5
14:45〜14:55
実習 胃瘻の取り扱い・見分け方
6
14:55〜15:15
トラブルシューティング・合併症について
7
15:15〜15:30
簡易懸濁法・こより
8
15:30〜15:45
実習 @簡易懸濁法 Aこより B酢酸水の作り方、注入法
9
15:45〜16:00
休憩
10
16:00〜16:15
経腸栄養剤の半固形化
11
16:15〜16:45
実習 @経腸栄養剤の半固形化 A固形タイプの栄養剤注入
12
16:45〜16:50
アンケート
13

16:50〜16:55

終了の挨拶
過去のセミナーの様子


参加者全員が手に取り、カテーテルの確認をします


懸濁可能・不可能な薬を確認します。また組み合わせの悪い薬も勉強します

参加者全員がこよりを作成し、インストラクターが評価をします。またこよりを巻くことによる合併症を勉強します

RTH製剤を使用し、胃瘻からの注入を行います。特にボタンタイプでの適した接続チューブの選択を勉強します

セミナーに使用する物品の一覧です

回りから見えるように透明な素材にしてあります

お問い合わせ

胃瘻実技セミナーに関するお問い合わせはmailにてお願いします。

NSTに関するお問い合わせ 

お問い合わせはこのボタンをクリックして下さい