来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
利根中央病院病院祭 「きらめき祭」

2017年8月27(日)  利根中央病院「きらめき祭」を開催しました。

- たくさんのご来場、ありがとうございました -

 

 新病院への移転2周年を記念し、2017年8月27日(日)に「第5回きらめき祭」が開催されました。
 当日は天候にも恵まれ、利根中央病院の医療機能と住民および生協組合員の方々と職員のふれ合いを目的に行われ約2,500人の来場となりました。
 医療にふれ合いながら、子供から大人まで楽しめる企画を実行委員会で準備してまいりました。至らぬ点もあったかと思いますが、昨年を超える多くの来場をいただいたことと、ご協力いただきました各種団体の皆様に感謝申し上げます。

 
1、メイン会場(正面ゲート)
 敷地内駐車場を利用した屋外会場ではメインステージ、職員模擬店、救急車・消防車展示等が行われました。職員模擬店は大盛況で終了を待たず売り切れが続出しました。
 
2、開会式
 上州月夜野矢瀬太鼓によるオープニング後に河内実行委員長が開会宣言を行いました。
 その後、大塚院長、糸賀理事長による挨拶と多くの来賓にもご参加をいただき挨拶を頂戴しました。また、ぐんまちゃんと小松姫(沼田市)のゆるキャラも特別ゲストで登場しました。
 
 

3、屋外イベント

 午前・午後の2回、群馬のご当地ヒーローである「G-FIVE」ショーが行われました。
 今年は当院DMAT隊との夢のコラボが実現し、負傷したヒーローをDMAT隊が救命する場面では「頑張れー!」と声援が飛び交いました。

 
 
 

 当院研修医による「熱中症」寸劇が行われ、発生時の対応や防止策を実演しました。

 

 利根沼田消防署のご協力でポンプ車や救急車の展示が行われました。多くの家族が記念撮影や消火器体験を行い喜ばれました。

 

 地元のチアリーディングチームに登場いただき、元気いっぱい踊っていただきました。

 

4、屋内イベント

 糖尿病の知識、食事等の説明をそれぞれの職種から説明し、糖尿病の理解を深めました。

 
 TVにも出演する松延康先生によるサイエンスショーは親子連れの多くが参加し、「えーっ」という驚きと歓声の声がたくさん上がっていました。
 
 「ベルコーロ」、「シアターポランの広場」よりそれぞれコーラスを披露していただきました。一緒に歌う方もあり、屋内会場を盛り上げていただきました。
 
 
 組合員や職員が趣味・趣向をこらし、健康チェック・相談、歯科相談、絵はがき、押し花、ミニ四駆、バルーンアート、スポーツ吹き矢、看護師体験、ゆるキャラとの記念撮影等が行われました。
 
 
 
 
 
 各診療科からはそれぞれをアピールするパネルが展示されました。きらめき祭後も院内に掲示されています。

2017年 病院祭「きらめき祭」を開催します。 2017年8月27(日)10:00〜15:00

 

 新病院移転後2年が経過したことを記念し、地域の皆様に感謝の意を込めまして、来たる8月27日(日) 午前10時より、「きらめき祭」を開催します。

 当院の糖尿病予防チームによる「糖尿病予防講演」をはじめ、「ヒーローショー」や「サイエンスショー」、「チアリーディング」「豪華景品の当たる大抽選会」など子供から大人まで楽しめるイベントをたくさん企画しています。群馬県のご当地キャラクターの「ぐんまちゃん」や、大河ドラマで話題になったゆるキャラ「小松姫」もやってきます。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【日時】 2017年8月27日 10:00〜15:00 雨天決行

【会場】 利根中央病院

■ 当日は旧病院や沼田駅と会場を結ぶシャトルバスを運行します。

旧病院

↑ ↓

沼田駅

↑ ↓

現病院

(60分間隔予定)

 

■ 駐車場に限りがありますので、乗り合わせやシャトルバスのご利用をお願いいたします。

■ 詳しい内容については、こちらのパンフレットをご覧ください。

お問い合わせ先 利根中央病院 きらめき祭実行委員会

Tel 0278-22-4321

Fax 0278-22-4393