来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
がん診療委員会要綱
利根中央病院がん診療委員会要綱
利根中央病院がん診療委員会
1.目的
利根中央病院における病院の事業としてのがん診療の向上と患者への支援を目的とする。がん診療等に関し下記の業務を行い、業務内容に定めのない事項についてはがん診療委員会にて対応を協議する。
2.構成
委員長: 1名
委員: がん診療担当各科医長相当の医師、薬剤師、看護師、MSW、事務系職員等。また、委員会が必要と認めた人員。
顧問: 院長もしくは管理部医師1名(発言・議決権あり)
3.機構
がん診療委員会:委員長、がん診療委員会委員、顧問によって構成される。
事務局:事務局長1名および事務局員若干名
WG(ワーキンググループ):下記WGのリーダーは、がん診療委員会委員がこれにあたる。
  

 T.院内がん登録・医療指標に関するWG

 U.相談支援に関するWG

 V.化学療法に関するWG

 W.緩和ケアに関するWG

 X地域医師会等との地域医療連携に関するWG

 Yがん診療委員会ホームページに関するWG

 Z.がん診療に関する企画・展望のためのWG

 [.がん診療委員会の会計管理WG

4.委員長とその職務
(1) 委員長は院長が任命し、委員会を主催する。
(2) 委員長は必要に応じて部会を設置できる。部会員は、委員長が指名する。
(3) 委員長に支障があるときは、予め指定した委員が委員長業務を代行する。
5.会議
(1) 本委員会は、委員長の招集により隔月(偶数月)第2火曜日に開催される。また、委員長が必要と認めるときは、臨時委員会を召集できる。
(2) 本委員会は、がん診療に関する事項の討議・決定を行い、決定事項については上級会議での承認を得る。
(3) 本委員会が必要と認めるときは、関係者の出席を求めることができる。
6.業務内容
(1) がん診療(医療体制、医療施設、医療機器、およびその従事者、また、地域との連携・支援等)に関する必要事項の討議・決定を行う。
(2) がん診療についての教育、研修、整備、提言を行う。
(3) 院内がん登録の実施と運営。
(4) がん診療に関する相談支援事業の運営。
(5)

がん診療に関する情報公開事業の運営。

7.附則
2006年  4月11日 業務内容の変化により、「利根中央病院院内がん登録委員会」から、「利根中央病院がん診療委員会」へ名称変更。
2007年12月11日 一部改訂
2010年  3月  9日 一部改訂
2016年  7月  1日 一部改訂