来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
医学生実習
医療現場からのメッセージ
指導医から一言

 当院は、県北部である利根沼田地域の中核病院であり、プライマリ・ケア、救急から専門的医療まで幅広い医療を担っています。各科の垣根が低く、スタッフの連携もよく、患者中心のチーム医療を学ぶのにはよい環境と思います。当院のプログラムの特長としては、1)導入時研修がある、2)プライマリ・ケアを一定重視しつつ、カスタマイズ可能である、3)研修医の会がある、4)自主性を重んじ、研修医からの要望をできるだけとりいれているなどです。

地域医療に興味のある方、歓迎いたします。

(プログラム責任者・内科部長/吉見誠至)

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

 山間にたたずむ一つの病院…小規模ながらもひっそりとその姿を映し出す病院、それが私達の病院です。

 当院は地域で唯一の総合病院であり、都会や大病院と違って医師の数も限られていますが、各科の垣根が低くいろいろな先生にコンサルトしやすいアットホーム的な環境にあります。それ故に各科の先生と親しくなり、ある科にいる時でも他の科の先生から指導を受けたり、手術や手技を積極的にやらせていただくなど大学病院とは違った研修をすることも可能です。指導医の先生も熱心な方が多く、独自の勉強会を開催したり、研修医の要望を呑んでくれたりします(お酒も一緒に飲んでくれます)。研修医の意見を非常によく取り入れてもらい、モチベーション次第ではたくさんの経験をすることも可能です。また、夏は涼しくバーベキュー・ゴルフ・登山を満喫したり、冬は雪が降って多少寒さを感じながらもスキー・ボード・温泉を楽しめたりと(これらは私がやってきた事ですが)、医師研修だけに限らず、気分転換として自然を楽しめる要素もあります。

 そのような環境下にある病院ですが、今後長い医師人生の中で医師としてのスタートを安心して踏める初期研修になれると思います。私自身もそう考えてはるばるこの地にやってきました。当院に興味がわいたり、気になるような人がいたら、一度病院見学に来てみたらいかがでしょうか?「百聞は一見に如かず」、私達先輩研修医・指導医共々皆さんの御越しを楽しみにしています!

研修医から一言

 今年4月より、利根中央病院で研修医として働かせていただいております。当院は、群馬県北部を診療圏に持つ総合病院で、バスで30分かけて受診される患者様も多くいらっしゃいます。回りには多くの自然があり、この地域の方々はとても気さくで、親切な方が多く、日々の忙しさの中でも、多くの癒しがあります。夏はラフティング(川下り)やキャンプ、冬はスキー・スノーボードと様々なエンターテイメイントがあります。

 医師になり、半年が過ぎようとしておりますが、色々な事を経験させていただき、日々勉強させていただいております。地域の中核病院として利根中央病院での研修を希望しましたが、地域医療の在り方、その形には様々なものがあるのだと、考えさせられます。

 医師として、ある分野を専門にし、研鑽を積んでいく事は、非常に重要な事であります。しかし、ありふれた疾患を、しっかりと治療出来る事が、医師の基盤として大切だと感じております。当院では一般的な疾患はもちろんのこと、専門的な疾患の患者様も診させていただく機会が多くあります。指導医の先生方の指導は、大変親切で、丁寧に教えてくださります。医師として学ばなければいけない事は、限りなくありますが、少しずつ前進していけたらと考えております。

 当院の研修プログラムでは、オーダーメイド方式になっており、自分の希望する形にできるだけ沿うプログラムを組む事が出来ます。研修委員会で相談しながら、スケジュールを調整しますのでご安心下さい。地域医療に関心のある医学生の方々、ぜひ一度当院に見学・実習にお越し下さい。