来院される皆さんへ
診療科のご案内
人間ドック・健康診断
医療活動ご紹介
総合支援センター
相談支援室
医学生実習
初期研修医募集
後期研修医募集
看護部のご案内
技術部門のご案内
利根中央病院について
院長挨拶

利根中央病院のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

スローガン 「かかりやすい外来」「断らない入院」「選ばれる病院」

 利根中央病院は開設60年を経て2015年9月に沼須の地に新病院を建て移転しました。土地選びから竣工まで、組合員皆様を初め多くの方に支えられて「夢をかたちに」が実現できました。この過程で私たちの病院に求められていること期待されていることを再認識し、喜びと共に期待に応えるよう努力する気持ちを新たに致しました。冒頭のスローガンはその想いを言葉にしたものです。

「かかりやすい外来」は外来の質の向上を図ります。例えばどの科でも生活習慣病や認知症の診察ができたり、皆様が利用可能な制度や施設の情報などをお知らせできるようにします。また夜間や休日の救急外来を一層充実し、24時間良質な医療を提供できるようにします。「断らない入院」では当院内の入院環境を整えて最大限受け入れることは勿論ですが、地域の病院との連携を密にして、希望すれば入院できるようなシステムを目指します。

「選ばれる病院」になるためには医療の質を高めることも重要ですが、職員自身が成長することがもっと大切だと考えています。医療者としても社会人としても良識に裏打ちされた行いができるようにしたいと思います。皆様の御意見や御感想が職員を成長させる糧となります。どんなことでも結構ですから、お気軽に御意見を頂ければ幸いに存じます。

 また、当院は群馬大学医学部の関連病院として多くの科が教育病院や教育関連病院に指定されています。2014年4月に開設した総合診療科を含めて基幹型臨床研修病院として研修医を受け入れてきました。以前から災害拠点病院、小児救急輪番病院の責務も果たしており、特に大規模災害訓練や総合診療研修では注目されています。さらに2014年3月に国際HPH(健康増進活動拠点病院)に加盟して活動を拡げました。

このように、スローガンと共に学術・学問の分野でも向上心を忘れずに取り組んでいきます。専門医による専門的な医療と共に総合診療に代表される悩み相談から複数疾患の対応まで幅広く皆様の生活をサポート致します。そして、皆様と共に医療、介護、福祉を通して利根沼田地域の活性化に貢献したいと職員一同願っております。

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

                    利根中央病院 院長 大塚隆幸

 

 


利根中央病院院長 
大塚 隆幸